アメックスビジネスグリーン徹底解説!法人カードとしてのメリット・デメリットも紹介

更新日:2024年7月11日
お役立ちコラム編集部
監修:お役立ちコラム編集部

法人カードを選ぶ際には、ビジネス用としてのステータス性と実用性を兼ね備えたものを持ちたいと思うことでしょう。特に、起業したばかりの経営者や個人事業主にとっては、法人カードの申し込み審査の難易度も重要なポイントです。

今回は、ステータス性と機能性を兼ね備え、幅広い方々に人気のある「アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カード(アメックスビジネスグリーン)」に焦点を絞って解説していきたいと思います。このアメックスビジネスグリーン法人カードの特徴や付帯サービスを知ることで、ゴールドカードにも匹敵する優れた法人カードであることを理解いただけるでしょう。

また、アメックスビジネスグリーン法人カードの気になるメリット・デメリットなど、詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

アメックス法人カードとは

アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)は、アメリカに本社を置く国際的なクレジットカード発行会社であり、その知名度と信頼性から、世界中で広く利用されています。特に、アメックスの法人カードは、ビジネスのさまざまなニーズに対応するために設計されています。このアメックス法人カードは、ビジネス経費の管理や報告を簡素化し、ビジネス関連の特典やサービスを提供することで、企業の運営をサポートします。

アメックスは、個人向けクレジットカードの発行に加えて、法人向けクレジットカード(法人カード)も提供しています。現在、アメックスの会員は世界140か国以上に広がり、会員数は7800万人以上に達しています。このような広範なネットワークは、アメックスの法人カードを持つことで得られる信頼性と便利さを証明しています。

アメックスの法人カードは、一般的に「ビジネスカード」とも呼ばれ、特に中小企業や個人事業主を対象としています。これにより、幅広いビジネスニーズに対応することができるのです。

法人カードとコーポレートカードの違い

アメックスの法人カードと混同されやすいものに、コーポレートカードがあります。両者は似ていますが、対象となる人物や企業の規模に違いがあります。

法人カード

法人カードは、中小企業や個人事業主を対象としています。法人経営者が主な利用者であり、幅広い層がこの法人カードに申し込むことができます。支払い口座として法人口座を設定することが可能で、ビジネスの経費管理を効率化します。

コーポレートカード

コーポレートカードは、主に従業員20名以上の大企業向けです。法人カードと同様に法人口座を利用しますが、利用限度額が高く設定されていることが一般的です。法人カードとの違いは、大企業の多くの従業員が利用することを想定して設計されているところです。

これらのカードには明確な定義が存在しないため、細かな違いはカード発行会社によって異なります。しかし、一般的な特徴として、法人カードは中小企業向け、コーポレートカードは大企業向けと覚えておくと良いでしょう。

法人カードと個人向けアメックス発行カードの違い

アメックスは法人カードだけでなく、個人向けのクレジットカードも発行しています。これらのカードは、用途や付帯サービスに違いがあります。

法人向け法人カード

法人向けの法人カードは、ビジネス用途に特化しており、経費管理やビジネス関連の特典が充実しています。例えば、ビジネスセービングや出張に役立つサービスが付帯されています。

個人向けカード

個人向けのカードは法人カードと違い、旅行やエンターテインメント向けのサービスが充実しており、個人のライフスタイルを豊かにするための特典が多く含まれています。

法人向けカードと個人向けカードの比較表

以下の表で、アメックスの法人向けの法人カードと個人向けのクレジットカードの違いを比較します。

対象  法人カード  法人カード 個人向けカード 個人向けカード
カードの種類 ビジネスグリーン ビジネスゴールド  グリーン  ゴールド・
  プリファード
本会員年会費
(税込)
  13,200円  36,300円  13,200円
(月会費1,100円)
  39,600円
海外旅行傷害保険 
最高補償額
(本会員本人)
  5,000万円
  利用付帯
  1億円
  利用付帯
  5,000万円
  利用付帯
  1億円
  利用付帯
空港ラウンジ   〇
 同伴者1名無料
   〇
 同伴者1名無料
    〇
同伴者はすべて有料
   〇
同伴者1名無料
プライオリティ
パス
   ×   ×    〇   〇
その他ビジネス関連の
付帯サービスが充実
ビジネス関連の
付帯サービスが充実
個人旅行などの
サービスが充実
個人旅行などの
サービスが充実

アメックスの法人カードを利用することで、ビジネス経費の管理が容易になるだけでなく、ビジネスの成長をサポートするさまざまな特典を受けることができます。次項では、アメックスビジネスグリーンの基本情報について解説していきたいと思います。

お役立ちコラム編集部

アメックスの法人カードは、ビジネスの効率化と成功を目指す企業にとって強力なツールとなるでしょう。

アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事:
スペックはゴールド並み!アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カードの主要特典と入会難易度

アメックスビジネスグリーン法人カード-概要と特長-

アメックスビジネスグリーン法人カードは、その名の通り、法人向けに設計されたクレジットカードで、特にビジネスシーンにおいてその信頼性と利便性を発揮します。このアメックスビジネスグリーン法人カードは、中小企業経営者や個人事業主を対象としており、日々のビジネス経費管理をスムーズに行うための多彩な機能と特典が充実しています。

アメックスビジネスグリーン法人カードの基本情報

項目内容
年会費初年度:13,200円(税込)
2年目以降:13,200円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランドAmerican Express
電子マネーQUICPay
発行スピード2~3週間程度
追加カードETCカード
ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費初年度:無料
2年目以降:500円(税込)
ETCカード発行期間約1週間から10日
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名メンバーシップリワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上
会社経営者 または 個人事業主

注目ポイント

国内外29空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用可能!
国内外20万ヶ所以上の施設が特別優待料金で利用可能!
「クラウド会計ソフト freee会計」へのデータ連携あり!
メンバーシップ・リワード・プラス登録で還元率アップ!
ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」が月会費無料!

アメックスビジネスグリーン法人カードは、その信頼性とステータスの高さがビジネスの場で非常に有利です。このアメックスビジネスグリーン法人カードを持つことで、ビジネスパートナーや取引先からの信用度が高まり、会食や商談の際にも安心して利用することができます。

アメックスビジネスグリーン法人カードの特長①
アメックスブランドであること

アメックスビジネスグリーン法人カードの特長1つ目は、アメックスビジネスグリーン法人カードは、国際的に高いステータスを誇るアメリカン・エキスプレスブランドの一部であることです。このブランドは、特に海外では富裕層向けとして認識されており、「アメックス=ステータスの象徴」として知られています。そのため、アメックスビジネスグリーンの法人カードを持っているだけで、周囲から一目置かれる存在となるでしょう。

アメックスビジネスグリーン法人カードの特長②
ゴールドカード並みのステータス性

アメックスビジネスグリーン法人カードの特長2つ目は、ゴールドカード並みのステータス性を持っているところです。一般的に、クレジットカードの品格はカードのグレードに比例しますが、アメックスビジネスグリーン法人カードは、アメックスブランド自体のステータス性のおかげで、一般グレードでありながら高い品格を備えています。このアメックスビジネスグリーン法人カードを持つことは、企業の信頼性と品格を示す一つの方法となります。

ビジネスの場において、法人カードのステータス性は非常に重要です。クレジットカードは、特に会食の会計時などに目に触れる機会が多く、アメックスのようなステータスの高い法人カードを持っていると、顧客や取引先からの信用度が増すでしょう。

お役立ちコラム編集部

アメックスビジネスグリーン法人カードは、その特徴的なデザインとブランド力で、一目でそれと分かります。これにより、さりげなくビジネスの信頼性をアピールすることができます。

アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事:
アメックスビジネスゴールドとグリーンの違いを比較。スペックや特典の大きな差とは

ワンランク上のカードとアメックスビジネスグリーンカードの比較

もちろん、アメックスにはビジネスゴールドカードなど、さらに高いグレードの法人カードも存在します。それでも、アメックスビジネスグリーン法人カードは、特に起業したばかりの若手経営者や個人事業主にとっては、十分にその品格と信用性を高める役割を果たします。このアメックスビジネスグリーン法人カードを持つことで、ビジネスのスタートを強力にサポートし、成功への道を切り開く助けとなるでしょう。

アメックスビジネスグリーン法人カードは、その信頼性とステータス性から、多くのビジネスシーンで活躍します。中小企業経営者や個人事業主にとって、ビジネス経費の管理を効率化し、さらなる成長を目指すための強力なツールとなるこのアメックスビジネスグリーン法人カードは、ぜひ検討する価値があります。アメックスブランドの力を活かして、ビジネスの信頼性と品格を高めましょう。

アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事:
価格.com – アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・グリーン・カードの特徴・ポイント還元率|クレジットカード比較

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット

アメックスビジネスグリーン法人カードは、多くの特典やサービスが付帯しており、法人カードとしての利用価値が高いです。ここでは、アメックスビジネスグリーン法人カードのメリットを詳しく解説します。さらに、上位カードであるアメックスビジネスゴールド法人カードとの違いも比較していきます。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット①
年会費が半額以下で利用可能

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット1つ目は、アメックスビジネスゴールド法人カードの年会費に比べ、半額以下で利用可能な点です。アメックスビジネスグリーン法人カードの年会費は13,200円(税込)で、アメックスビジネスゴールド法人カードの36,300円(税込)と比べると半額以下です。低い年会費でありながら、他社のゴールドカードに匹敵する質の高い特典やサービスが付帯しています。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット②
明確な限度額の設定がない

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット2つ目は、明確な限度額の設定が設けられていないことです。アメックスのビジネスカードは、他社のカードと異なり、明確な限度額の設定がありません。個別の利用状況や信用度合いを判断して、個々に適切な利用可能額の目安を決定します。この特長は、アメックスビジネスグリーン法人カードにも、アメックスビジネスゴールド法人カードにも共通しています。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット③
ポイントプログラムへの登録で還元率アップ

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット3つ目は、「メンバーシップ・リワード・プラス」登録でポイント還元率をアップできることです。アメックスビジネスグリーン法人カードでは、ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録することで、以下のような特典が得られ、還元率がアップします。

・ポイントの有効期限が無期限になる
・対象加盟店での利用で100円=3ポイントと、通常の3倍のポイントが貯まる
・ANAのマイルへのポイント移行が通常の2倍、1,000ポイントあたり1,000マイルになる

このプログラムに登録すると、年会費3,300円(税込)がかかりますが、ポイントの価値が通常よりも2〜3倍にアップするため、法人カード利用の仕方によっては元を取りやすくなります。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット④
お得な優待プログラム「クラブオフ」のVIP会員に

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット4つ目は、お得な優待プログラム「クラブオフ」のVIP会員になれることです。アメックスビジネスグリーン法人カードの会員は、「クラブオフ」のVIP会員に年間登録料無料でなることができます。加盟施設は国内外20万カ所以上あり、飲食店やレジャー施設、宿泊施設などを特別優待料金で利用できます。VIP会員はスタンダード会員より割引率が高いため、意識して加盟施設を利用すれば大幅な節約が可能です。

ここがポイント!

税理士_依頼_おすすめのポイント

追加カードを持っている社員もクラブオフのVIP会員料金が適用されるため、社員の福利厚生の満足度も向上します。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット⑤
事務用品や宅配便が安くなる「ビジネス・セービング」

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット5つ目は、事務用品や宅配便が安くなる「ビジネス・セービング」を利用できることです。アメックスビジネスグリーン法人カードの会員は、日常の業務に必要なアイテムや宅配便などが優待料金になる「ビジネス・セービング」を利用できます。割引率は3〜10%程度ですが、頻繁に利用することで経費削減効果が期待できます。

さらに、電話代行サービスやレンタル会議室など、業務効率を向上させるためのサービスも含まれています。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット⑥
経営コンサルタントのアドバイスが受けられる

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット6つ目は、経営コンサルタントのアドバイスが受けられることです。アメックスビジネスグリーン法人カードの会員は、株式会社船井総合研究所が提供する「ビジネス・コンサルティング・サービス」を利用できます。経営や業務改善について専門的なアドバイスを受けることができるため、企業の成長をサポートします。

また、船井総合研究所主催のセミナーやビジネスノウハウをまとめたDVDなど、価値あるコンテンツの料金優待も提供されています。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット⑦
企業・マーケティング情報の調査代行サービスが年会費無料

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット7つ目は、企業・マーケティング情報の調査代行サービスが年会費無料な点です。アメックスビジネスグリーン法人カードの会員は、企業調査やマーケティング情報調査を代行してくれるサービスを年会費無料で利用できます。調査・検索のプロが目的に沿って的確に調査し、レポートを作成してくれるため、時間と手間を大幅に節約できます。

ここがポイント!

税理士_依頼_おすすめのポイント

また、ビジネスデータベースサービス「ジー・サーチ」に登録することで、帝国データバンクや東京商工リサーチが保有する企業情報や過去の新聞記事などを無料で取得できます。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット⑧
最短即日融資が可能なVIPローンカード

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット8つ目は、最短即日融資が可能なVIPローンカードを利用できることです。アメックスビジネスグリーン法人カードの会員は、オリックス・クレジットが発行するVIPローンカードを利用できます。急にまとまった資金が必要な場合でも、契約枠最高800万円まで対応可能で、ビジネスチャンスを逃しません。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット⑨
空港ラウンジは同伴者1名まで無料

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット9つ目は、空港ラウンジは同伴者1名まで無料で利用できるメリットです。アメックスビジネスグリーン法人カードの会員は、国内28カ所、海外1カ所の空港ラウンジを無料で利用できます。同伴者も1名まで無料で利用可能です。ビジネス出張の際に、部下や同僚と一緒にラウンジを利用できるのは大きなメリットです。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット⑩
出張時に身軽に移動できる2種類の無料サービス

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット10個目は、出張時に身軽に移動できる2種類の無料サービスです。アメックスビジネスグリーン法人カードの会員は、出張時に以下の2種類の無料サービスを利用できます。

①手荷物無料宅配サービス

自宅と空港間でスーツケース1個を配送してくれるサービス。出発時と帰国時の往復で利用可能です。

②無料ポーターサービス

空港の駅改札口・バス停からチェックインカウンターまで専任スタッフが荷物を運んでくれるサービス。帰国時も利用可能で、到着ロビーから駅またはバス停まで荷物を持ってくれます。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット⑪
海外でのトラブルに心強い「オーバーシーズ・アシスト」

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット11つ目は、海外でのトラブルに心強い「オーバーシーズ・アシスト」というサービスです。アメックスビジネスグリーン法人カードの会員は、24時間通話料無料で日本語サポートを受けられる「オーバーシーズ・アシスト」を利用できます。現地レストランやホテルの情報提供・予約、電話での簡単な通訳、医療機関や弁護士の紹介など、海外でのトラブルに対応するためのサポートが充実しています。

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット⑫
その他の優待サービス

アメックスビジネスグリーン法人カードのメリットとして最後に紹介させていただくその他優待サービスとして、アメックスビジネスグリーン法人カードの会員は、以下の優待サービスも利用できます。

JR東海エクスプレス予約サービス:簡単なネット予約で駅に並ばず乗車できるサービス
レンタカーの割引:国内の主要レンタカーを5%オフで利用可能
ゴルフデスク:国内外のゴルフ場や提携コースの予約・手配が無料

アメックスビジネスゴールド法人カードとの違い

アメックスビジネスゴールド法人カードには、アメックスビジネスグリーン法人カードにはない特典もありますが、アメックスビジネスグリーン法人カードの特典も十分に魅力的です。

気をつけておきたい注意点

税理士_依頼_おすすめの注意点

例えば、アメックスビジネスゴールド法人カードには「ヘルスケア無料電話相談」という24時間365日対応の健康管理相談サービスがありますが、アメックスビジネスグリーン法人カードには、このサービスはありません。

アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事:
アメックスビジネスグリーンはANAマイルを貯めるのにオススメな法人クレカ:特典、メリット、限度額等を解説

しかし、アメックスビジネスグリーン法人カードにも多くの優れた特典が付帯しており、ビジネスに必要なサポートが充実しています。

アメックスビジネスグリーン法人カードは、多くのメリットを提供する法人カードであり、特に起業したばかりの若手経営者や個人事業主にとっては、品格と信用度を高めるための強力なツールです。アメックスビジネスグリーン法人カードは、年会費がリーズナブルでありながら、豊富な特典とサービスが付帯しているため、ビジネスを効率的に進めるための助けとなります。

アメックスビジネスグリーン法人カードの特典やサービスを最大限に活用し、ビジネスの成功をサポートしましょう。次項では、アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリットについて解説していきます。


アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事:
アメックス・ビジネスグリーンの審査基準と審査通過で得られるメリット

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット

アメックスビジネスグリーン法人カードには数多くのメリットがありますが、入会前に考慮すべきデメリットもいくつか存在します。以下では、アメックスビジネスグリーンの法人カードにおける主なデメリットについて詳しく解説します。

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット①
ポイント還元率が低くなる支払い項目

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット1つ目は、支払う項目によってはポイント還元率が下がる点です。アメックスビジネスグリーンの法人カードを利用する際、特定の支払い項目ではポイント還元率が下がる点がデメリットです。通常の支払いでは100円ごとに1ポイントが付与されますが、公共料金や税金などの支払いでは還元率が200円ごとに1ポイントに低下します。また、電子マネーチャージや寄付など一部の支払いはポイント加算対象外となります。

具体的には、以下のような加盟店での支払いが該当します。

電気代: 東京電力エナジーパートナー、関西電力、中部電力など
ガス代: 東京ガス、大阪ガス、東邦ガスなど
水道代: 東京都水道局、横浜市水道局、大阪市水道局、名古屋市上下水道局など
税金: 国税、都道府県税など
公金: 国民年金保険料、特許申請料、Yahoo!公金支払いなど

また、電子マネー(モバイルSuica、モバイルPASMO、楽天Edy、Apple Payのnanaco、WAONなど)、寄付(日本ユニセフ協会、日本赤十字社、国境なき医師団など)、その他(NHK、カード年会費、メンバーシップ・リワード・プラス年間参加費、リボ払い手数料など)はポイント加算対象外となります。

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット②
ANAマイル移行に手数料がかかる

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット2つ目は、ANAマイル移行に手数料がかかる点です。アメックスビジネスグリーンの法人カードのポイントをANAマイルへ移行するためには、年間で5,500円(税込)の手数料が発生します。この手数料はメンバーシップ・リワード・プラスに加入している場合でも必要となります。メンバーシップ・リワード・プラスに加入していれば、ポイント還元率が上がり、100円ごとに1ポイントが貯まり、ANAマイルへの移行も有利になりますが、無料で移行することはできないため注意が必要です。

お役立ちコラム編集部

なお、ANA以外の航空会社のマイルへポイントを移行する場合は、年間参加費が不要で無料で移行することが可能です。

おすすめ参考記事:アメックス・ビジネス・グリーン 2024!メリット・デメリットを解説

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット③
グルメ優待やプライオリティ・パスが付帯していない

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット3つ目は、グルメ優待やプライオリティ・パスが付帯していない点です。アメックスビジネスグリーンの法人カードには、出張やビジネスシーンで役立つ特典が充実していますが、一部の法人カードに付帯している以下のサービスは利用できません。

対象レストランのコース料理1名分無料のグルメ優待
世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パス
ホテルや航空券の手配、各種予約を代行してくれるコンシェルジュサービス

これらの特典は、アメックスのゴールド以上の法人カードに付帯しているため、必要に応じてグレードアップを検討する必要があります。

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット④
VISAやマスターカードに比べると加盟店数が少ない

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット4つ目は、VISAやマスターカードに比べると加盟店数が少ないことです。アメックスビジネスグリーンの法人カードは、国際的に通用するブランドで海外出張に困るほど問題ではないですが、VISAやマスターカードと比べると加盟店数がやや少ない点がデメリットです。

しかし、アメックスはJCBと提携しているため、日本国内や韓国、ハワイなどのJCB加盟店ではアメックスを利用できるようになっています。これにより、日本人がよく訪れる地域ではほぼ問題なくアメックスビジネスグリーンを使用することが可能です。

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット⑤
年会費が他の法人カードよりも高い

アメックスビジネスグリーン法人カードのデメリット5つ目は、年会費が他の法人カードよりも高い点です。アメックスビジネスグリーンの法人カードの年会費は13,200円(税込)と、他の一般的な法人カードと比べるとやや高めです。年会費が安い法人カードも多く存在するため、コストパフォーマンスを重視する方にとっては、この点がデメリットとなるかもしれません。

気をつけておきたい注意点

税理士_依頼_おすすめの注意点

ただし、アメックスビジネスグリーンの法人カードは、その年会費に見合う多くの特典やサービスが付帯しているため、ビジネスシーンでの利用価値を考慮すれば、アメックスビジネスグリーンの法人カードの高い年会費も納得できるでしょう。

アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事: 
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード」は付帯特典とステータスが抜群の“最強の法人カード”! 経費管理や出張で役立つサービスを解説!

アメックスビジネスグリーンの法人カードは、さまざまなメリットを提供する一方で、いくつかのデメリットも存在します。ポイント還元率の低下や手数料、付帯サービスの不足、加盟店数の少なさなど、入会前にしっかりと確認し、自分のビジネススタイルや利用シーンに合った法人カード選びをすることが重要です。しかし、これらのデメリットを理解した上で、アメックスビジネスグリーンの法人カードの持つ多くの特典やサービスを活用すれば、ビジネスのサポートに大いに役立つ法人カードとなるでしょう。次項では、アメックスビジネスグリーン法人カードの申し込み条件を解説していきたいと思います。

アメックスビジネスグリーン法人カード-申し込み-

アメックスビジネスグリーン法人カード
申し込み条件

アメックスビジネスグリーン法人カードの申し込み条件は以下です。

「20歳以上で安定した収入があること(学生を除く)」

アメックスビジネスグリーン法人カードの申し込みに関しては、決算書や登記簿謄本、確定申告書の提出は原則として不要です。必要なのは法人代表者または個人事業主の本人確認書類のみとなっています。このシンプルな手続きのおかげで、設立や開業したばかりの企業や事業主でもスムーズにアメックスビジネスグリーン法人カードに申し込むことができます。また、基本的に法人カードに申し込む際は、引き落とし用に法人口座を設定する必要がありますが、アメックスビジネスグリーン法人カードの場合は、個人口座を設定しても大丈夫な点も大きなメリットです。

アメックスビジネスグリーン法人カード
申し込み方法

アメックスビジネスグリーンの法人カードはインターネットから簡単に申し込むことが可能です。申し込みを完了すると、「ご本人確認書類等のご提出のお願い」というメールが送られてきます。このメールに記載されているURLから案内に従って、オンラインで本人確認書類を提出するだけでアメックスビジネスグリーン法人カードの申し込み手続きは完了です。

アメックスビジネスグリーン法人カード
追加書類提出の準備

基本的には決算書や登記簿謄本、確定申告書は不要ですが、審査状況によっては追加で書類の提出を求められる場合があります。その場合、指定された書類を速やかに提出する必要があります。アメックスビジネスグリーン法人カードの審査をスムーズに進めるためにも、必要な書類を迅速に準備しておくことが重要です。

アメックスビジネスグリーン法人カードの申し込み手続きがシンプルであることは、多くの事業主にとって大きな利点です。設立直後の企業や開業したばかりの個人事業主でも、アメックスビジネスグリーン法人カードであれば煩雑な書類準備に悩むことなく、迅速に法人カードを手に入れることができます。このアメックスビジネスグリーン法人カードの利便性は、ビジネスのスタートアップ時に特に有効であり、経費管理やキャッシュフローの改善に役立ちます。

アメックスビジネスグリーン法人カードは、その申し込みのしやすさと柔軟な対応が非常に魅力的でおすすめの法人カードです。法人カードとしての利便性を高めるために、シンプルな手続きで迅速に利用開始できる点は、多くのビジネスオーナーに支持されています。次項では、アメックスビジネスグリーン法人カードの申し込みから審査についての流れを解説していきたいと思います。

アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事:
アメックスビジネスグリーンのメリットや特典を解説!ポイント・マイルは貯まる?

アメックスビジネスグリーン法人カード-申し込みから審査-

アメックスビジネスグリーン法人カードの申し込みから入会審査、そしてカード発行までの手順を詳しく解説します。

アメックスビジネスグリーン法人カード
申し込みから法人カード受け取りまでの流れ

1.インターネットで申し込み手続き

まず、アメックスビジネスグリーンの公式ウェブサイトからインターネットを通じてアメックスビジネスグリーン法人カードの申し込み手続きを行います。アメックスビジネスグリーン法人カードのオンライン申し込みフォームに必要事項を入力し、提出します。

2.入会審査

提出された情報に基づき、アメックスによる審査が行われます。このアメックスビジネスグリーン法人カードの審査では、申込者の信用情報や経営状況などがチェックされます。

3.本人確認

アメックスビジネスグリーン法人カードの審査が完了すると、本人確認書類を提出する必要があります。本人確認書類はオンラインで提出可能で、アメックスから送られてくるメールに記載されたURLから手続きを行います。

4.カードの受け取り

本人確認が完了し、アメックスビジネスグリーン法人カードの審査が通過すると、アメックスビジネスグリーン法人カードが発行されます。アメックスビジネスグリーン法人カードの発送には通常1〜3週間程度かかります。ただし、ゴールデンウィークなどの長期休暇中は発送に通常よりも時間がかかる場合があります。

アメックスビジネスグリーン法人カード
発送までの期間

アメックスビジネスグリーン法人カードの発送には、通常1〜3週間程度の時間がかかります。特に長期休暇中は、通常よりも日数がかかる可能性があるため、早めに手続きを行うことをお勧めします。

アメックスビジネスグリーン法人カード
審査基準について

アメックスビジネスグリーン法人カードの審査基準については、詳細な情報は公開されていません。しかし、アメックスビジネスグリーン法人カードは、アメックスの中では比較的取得しやすい法人カードとされています。口コミでも「グリーンカードは審査に通りやすい」という評価が多く、初めてアメックスの法人カードを持つ方に、アメックスビジネスグリーン法人カードは最適な選択肢と言えるでしょう。

アメックスビジネスグリーン法人カードは、簡単な申し込み手続きと迅速な審査が特徴です。ビジネスを円滑に進めるための強力なツールとして、多くの法人や個人事業主に選ばれています。これからアメックスビジネスグリーン法人カードを申し込む際には、上記の手順を参考にして、スムーズな手続きを心がけてください。

アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事:
2024年7月のアメリカンエキスプレス・ビジネス・グリーンの入会キャンペーン比較と審査難易度の解説

まとめ

今回は、アメックスカードの基礎から、アメックスビジネスグリーン法人カードに焦点をあて、アメックスビジネスグリーン法人カードのメリット、デメリットについてなど、アメックスビジネスグリーン法人カードを徹底解説しましたがいかがでしたでしょうか。

アメックスビジネスグリーンは、法人カードとして多くのメリットを持つ一方で、いくつかのデメリットもあります。まず、アメックスビジネスグリーン法人カードは、豊富なポイントプログラムや優れた保険サービス、特典などを提供し、ビジネスの効率化とコスト削減に役立ちます。

お役立ちコラム編集部

テキストテキスト装飾特に、利用金額に応じて貯まるポイントをマイルや商品に交換できる点は、多くのビジネスユーザーにとって魅力的です。

アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事:
法人・個人事業主向けに特化した『アメックスビジネスグリーンカード』特典内容・付帯保険などについて紹介

また、公共料金や税金の支払いなど一部の支出ではポイント還元率が低くなる点や、ANAマイルへの移行には年間手数料がかかるといったデメリットも存在します。さらに、VISAやマスターカードと比べて加盟店数が少ないため、利用できる店舗が限られる場合があります。このようなデメリットを考慮した上で、アメックスビジネスグリーン法人カードが自社のビジネスニーズに最適な法人カードかどうかを慎重に判断することが重要です。

アメックスビジネスグリーン法人カードは、申し込み手続きが非常に簡単で、決算書や登記簿謄本が不要な点も魅力です。インターネットからの申し込み後、審査が通れば1〜3週間程度でカードが手元に届きます。このアメックスビジネスグリーン法人カードは、初めて法人カードを取得する方にもおすすめできる一枚と言えるでしょう。

総じて、アメックスビジネスグリーンは、起業したばかりの法人や、ビジネスの効率化とコスト削減を目指す法人や個人事業主にとって、有力な選択肢となります。そのメリットとデメリットを理解し、適切に活用することで、ビジネスの成長をサポートしてくれるでしょう。アメックスビジネスグリーン法人カードを検討する際には、この記事を参考にして、自社のビジネスに最適な法人カード選びをしてください。
アメックスビジネスグリーン法人カード関連記事:
【アメリカン・エキスプレス・カードを一覧で比較】アメックスが発行する13枚のカードの年会費や特典、還元率を比較して、自分にピッタリの1枚を探そう!

今すぐコスト削減
資料請求はこちら
right
株式会社SoVa
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-9-7 ARC CUBE日本橋本町3階
TEL:03-6821-1935