ラグジュアリーカードの審査の難易度は?ラグジュアリーカードの審査を徹底解説!

更新日:2024年6月19日
SoVa編集部
監修:SoVa編集部

ラグジュアリーカードの審査は、他のクレジットカードの審査に比べて難易度が高いとされています。これらのラグジュアリーカードは、通常Mastercardの最上位に位置し、アプラスを介して提供されている金属製のカードであり、高いステータスと充実したサービスが特徴です。そのため、ラグジュアリーカードの審査が厳格なのは当然のことと言えます。

ラグジュアリーカードの審査では、徹底的な信用調査が行われ、収入や信用履歴、資産状況などが審査で評価されます。また、他のクレジットカードにはない審査要件も存在する場合があります。

ラグジュアリーカードの審査をパスするためには、高い収入や優れた信用履歴、一定の資産保有が必要です。また、ラグジュアリーカードの審査をパスするだけでなく、長期的な関係を築くためにも信頼性や支払能力が問われます。そのため、事前に自己評価を行い、審査に必要な準備をすることが重要です。

この記事では、ラグジュアリーカードの基本情報から、気になる審査の難易度、審査プロセスの詳細についても徹底解説していきますので、ラグジュアリーカードをご検討の方はぜひ今回の記事を参考になさってください。

おすすめ法人カード4選

カード名 UPSIDER
UPSIDER
freeeカード Unlimited
freeeカード Unlimited
アメックスビジネスプラチナ
アメックスビジネスプラチナ
セゾンプラチナビジネスアメックス
セゾンプラチナビジネスアメックス
年会費 無料 永年無料 165,000円 初年度無料(2年目以降は22,000円)
ポイント還元率 1.0~1.5% 0.3~0.5% 1.00% 基本0.5%(最大1.0%)
国際ブランド Visa Visa アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
発行スピード 最短即日 約1週間 約5週間 最短3営業日
公式サイト 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

ラグジュアリーカードの種類

審査の難易度が高いと言われるラグジュアリーカードには、特別なステータスを象徴する3つの種類があります。一般的なクレジットカードのランクといえば、スタンダードカード、ゴールドカード、プラチナカードが思い浮かびますが、ラグジュアリーカードはそれとは一線を画す存在です。その豪華なラインアップは、すべてのカードが高級仕様で、特別なサービスを提供しています。

ラグジュアリーカードは、以下の3種類に分類されます。

1.Mastercard Titanium Card

2.Mastercard Black Card

3.Mastercard Gold Card

この3つのラグジュアリーカードは、それぞれ異なる魅力を持ちながらも、すべてが高級なステータスを誇ります。

ラグジュアリーカードのランク

Mastercard Titanium Cardは、ラグジュアリーカードのエントリーモデルですが、その名の通りチタンを使用した豪華なデザインと高いステータスを持っています。次に位置するMastercard Black Cardは、ブラックというその色合いが示すように、さらに高級感と特典が充実しています。そして、最上位に位置するのがMastercard Gold Cardです。このカードは、ゴールドの名にふさわしい特別なステータスとサービスを提供し、所有するだけでエリート感を醸し出します。

ラグジュアリーカードの法人用のカード

ラグジュアリーカードは、個人利用だけでなく、ビジネス用途にも対応しています。特に、法人決済用カードが用意されている点が特徴です。法人決済用カードは、事業活動における経費支払いに利用するためのもので、個人カードとは異なる審査基準が適用されます。審査の難易度は高いですが、ラグジュアリーカードにより、ビジネスの代表者は、ラグジュアリーカードのメリットを最大限に活用し、経費管理をスムーズに行うことができます。

ラグジュアリーカードが利用できる場所

ラグジュアリーカードは、アプラス加盟店とMastercard加盟店で利用可能です。これにより、国内外問わず幅広い場所で使用できるため、旅行や出張の際にもその特典を享受できます。特に、ラグジュアリーカードは、旅行者にとって空港ラウンジの利用や旅行保険といった付帯サービスがあるのでたいへん魅力的と言えます。

次項では、ラグジュアリーカードの基本情報や特典内容を詳しく紹介します。審査の難易度はありますが、ラグジュアリーカードを持つことのメリットを最大限に活かすための情報をお届けしますので、ぜひお楽しみにしてください。

ラグジュアリーカードの審査に関連する記事:
ジュアリーカードの審査基準をチェックして自分に合ったカードを申し込もう

ラグジュアリーカードの基本情報

ラグジュアリーカードは、特別なステータスと豪華な特典を持つクレジットカードであり、3つの個人カードの種類が用意されていることを前項で紹介しました。ここでは、ラグジュアリーカード3種類のそれぞれの基本情報と特典について詳しく紹介します。どのタイプが一番自身にとって最適なラグジュアリーカードなのか、ラグジュアリーカードの種類を選ぶための参考にしていただければと思います。

ラグジュアリーカード 1.Mastercard Titanium Card

Mastercard Titanium Cardは、ラグジュアリーカードの中でも最も手頃なカードで、ブラッシュド加工を施した金属製のラグジュアリーカードです。その豪華なデザインと高いステータスが魅力です。

基本情報

項目 詳細
年会費:本人会員 55,000円(税込)
年会費:家族会員 16,500円(税込)
利用可能枠 一律の範囲設定はなくカード送付時に通知
ショッピング利用分の支払い方法 ・国内利用分
翌月1回(2回)払い
ボーナス一括払い
回数指定分割払い
リボルビング払い
※2回払いはMastercard加盟店のみ
・海外利用分
翌月1回払い
(リボルビング払い)
リボルビング払い手数料 実質年率12%(元金定額返済リボルビング方式)
キャッシング利用可能枠 10万~100万円(新規入会時は50万円まで)
キャッシング利用分の支払い方法 一括返済方式
元金定額返済リボルビング方式
貸付利率 実質年率12%

特典内容

項目 詳細
ポイントプログラム キャッシュバック還元率1%
賞品交換の還元率は最大2.2%
マイルへの移行(ANA / JAL / Hawaiian / United)
盗難保険 紛失・盗難の届け出日から60日前まで遡及して補てん
ショッピング保険 ショッピングガーディアン保険:年間最大300万円
海外旅行傷害保険 最高1億2,000万円(カード会員)で自動付帯
家族特約対象者は最高1,000万円
賠償責任保険金:最高1億円など
国内旅行傷害保険 最高1億円(カード会員)で利用付帯など
その他のサービス 空港ラウンジ、プライオリティ・パス、手荷物宅配
グローバルホテル優待などの各種優待
情報誌LUXURY MAGAZINEなど

Mastercard Titanium Cardの審査は、ラグジュアリーカードの中では比較的通過しやすいと言われています。しかしながら、一定の年収基準や信用履歴が必要です。審査に通過するためには、年収が500万円以上であることが推奨されます。また、審査をパスするには過去にクレジットカードの延滞などがないことも重要です。

ラグジュアリーカード 2.Mastercard Black Card

Mastercard Black Cardは、マットブラックのカードフェイスが特徴で、洗練された大人を感じさせるカードです。

基本情報

項目 詳細
年会費:本人会員 110,000円(税込)
年会費:家族会員 27,500円(税込)
利用可能枠 一律の範囲設定はなくカード送付時に通知
ショッピング利用分の支払い方法 ・国内利用分
翌月1回(2回)払い
ボーナス一括払い
回数指定分割払い
リボルビング払い
※2回払いはMastercard加盟店のみ
・海外利用分
翌月1回払い
(リボルビング払い)
リボルビング払い手数料 実質年率12%(元金定額返済リボルビング方式)
キャッシング利用可能枠 10万~100万円(新規入会時は50万円まで)
キャッシング利用分の支払い方法 一括返済方式
元金定額返済リボルビング方式
貸付利率 実質年率12%

特典内容

項目 詳細
ポイントプログラム キャッシュバック還元率1.25%
賞品交換の還元率は最大2.75%
マイルへの移行(ANA / JAL / Hawaiian / United)
盗難保険 紛失・盗難の届け出日から60日前まで遡及して補てん
ショッピング保険 ショッピングガーディアン保険:年間最大300万円
海外旅行傷害保険 最高1億2,000万円(カード会員)で自動付帯
家族特約対象者は最高1,000万円
賠償責任保険金:最高1億円など
国内旅行傷害保険 最高1億円(カード会員)で利用付帯など
その他のサービス 空港ラウンジ、プライオリティ・パス、手荷物宅配
対象レストランへの送迎、毎月最大2回TOHOシネマズで
無料映画鑑賞などの各種優待
情報誌LUXURY MAGAZINEなど

Mastercard Black Cardの審査は、Titanium Cardに比べて厳しいです。年収が800万円以上であることが一般的な目安となります。また、安定した職業についていることが求められます。審査に通過するためには、クレジットヒストリーが良好であることが重要です。

ラグジュアリーカード 3.Mastercard Gold Card

Mastercard Gold Cardは、24金のゴージャスな輝きが特徴のクレジットカードです。

基本情報

項目 詳細
年会費:本人会員 220,000円(税込)
年会費:家族会員 55,000円(税込)
利用可能枠 一律の範囲設定はなくカード送付時に通知
ショッピング利用分の支払い方法 ・国内利用分
翌月1回(2回)払い
ボーナス一括払い
回数指定分割払い
リボルビング払い
※2回払いはMastercard加盟店のみ
・海外利用分
翌月1回払い
(リボルビング払い)
リボルビング払い手数料 実質年率12%(元金定額返済リボルビング方式)
キャッシング利用可能枠 10万~100万円(新規入会時は50万円まで)
キャッシング利用分の支払い方法 一括返済方式
元金定額返済リボルビング方式
貸付利率 実質年率12%

特典内容

項目 詳細
ポイントプログラム キャッシュバック還元率1.5%
賞品交換の還元率は最大3.3%
マイルへの移行(ANA / JAL / Hawaiian / United)
盗難保険 紛失・盗難の届け出日から60日前まで遡及して補てん
ショッピング保険 ショッピングガーディアン保険:年間最大300万円
海外旅行傷害保険 最高1億2,000万円(カード会員)で自動付帯
家族特約対象者は最高1,000万円
賠償責任保険金:最高1億円など
国内旅行傷害保険 最高1億円(カード会員)で利用付帯など
その他のサービス 空港ラウンジ、プライオリティ・パス、手荷物宅配
最大1億円の国内個人賠償責任保険
対象レストランへの送迎、
毎月最大3回TOHOシネマズで無料映画鑑賞などの各種優待、
情報誌LUXURY MAGAZINEなど

Mastercard Gold Cardの審査は、最も厳格であり、高いステータスが求められます。年収が1,000万円以上であることが一般的な目安です。さらに、安定した職業についており、過去にクレジットカードの延滞がないことが重要です。また、ゴールドカードのステータスを維持するためには、継続的に高額な利用をすることが求められる場合があります。

ラグジュアリーカードを持つことは、単なる支払い手段を超えたステータスの象徴です。そのため、審査基準も厳しくなっていますが、その審査を通過することで得られる特典やステータスは非常に魅力的です。あなたのライフスタイルやニーズに合わせて、最適なラグジュアリーカードを選び、その特典を最大限に活用してください。

次項では、ラグジュアリーカードの申込条件について詳しく紹介していきます。ラグジュアリーカーを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

ラグジュアリーカードの審査に関連する記事:
ラグジュアリーカードの審査について解説!それぞれのカードの特徴や申し込み条件も

ラグジュアリーカードの申込条件

ラグジュアリーカードは、その名の通り、最上級の特典とステータスを提供するクレジットカードです。そのため、ラグジュアリーカードの申し込みにはいくつかの厳格な条件が設定されています。ここでは、ラグジュアリーカードの申込条件について詳しく説明します。

ラグジュアリーカードの申込条件①年齢条件20歳以上

まず、ラグジュアリーカードの申し込みには年齢制限があります。公式に20歳未満の方は申し込みができません。一般的なクレジットカードでは18歳以上であれば申し込み可能な場合が多いですが、ラグジュアリーカードでは20歳以上を対象としています。したがって、たとえ収入があったとしても20歳未満の方はラグジュアリーカードを持つことができません。

ラグジュアリーカードの申込条件②学生は対象外

さらに、年齢が20歳以上であっても、学生の方はラグジュアリーカードの申し込み対象外です。ラグジュアリーカードは、安定した収入を持つ社会人を対象としています。そのため、学生の身分であれば、経済的に余裕があったとしてもラグジュアリーカードの申し込みは認められません。これは、ラグジュアリーカードが社会人としての信用力と安定性を重視しているためです。

ラグジュアリーカードの申込条件③法人決済用カードは法人代表or個人事業主

ラグジュアリーカードには個人用カードと法人決済用カードがあります。法人決済用カードは、法人代表者または個人事業主が申し込むことができます。法人決済用カードは、事業経費の決済を目的としているため、個人の利用とは異なる条件が設定されています。

法人代表者または個人事業主であることに加えて、20歳以上の年齢条件をクリアしていれば、法人決済用カードの申し込みが可能です。個人用カードと法人決済用カードを使い分けることは、経理や税務処理の円滑化に役立ちます。個人カードで事業経費を決済することも可能ですが、適正なカード利用と経理処理の観点から、個人用と事業用のカードは分けて利用することが推奨されます。

ここがポイント!

税理士_依頼_おすすめのポイント

ラグジュアリーカードの申し込みを検討している方は、自身の状況が条件を満たしているかを確認し、申し込みの準備を進めてください。ラグジュアリーカードを手にすることで、日常生活がより豊かで便利なものとなるでしょう。

ラグジュアリーカードの審査や申込条件も他のクレジットカードと比べ、やや難易度は高くなっていますが、ラグジュアリーカードは、ステータスシンボルとしての役割を果たすだけでなく、数々の豪華な特典を提供します。例えば、空港ラウンジの利用、旅行傷害保険、高級ホテルの優待、プライオリティ・パスの付与など、様々な特典が用意されています。これらの特典は、ラグジュアリーカードの利用を通じて得られるポイントやキャッシュバックと合わせて、大きなメリットを提供します。

ラグジュアリーカードの審査に関連する記事:
ラグジュアリーカードの審査を攻略!年収400万円アラサーOLの体験記

ラグジュアリーカードの申込の流れ

ラグジュアリーカードの申し込みは、オンラインで簡単に行うことができますが、申込条件を満たしていることが前提です。以下のステップで申し込みを進めることができます。

ラグジュアリーカードの申込の流れ①
公式サイトにアクセス

ラグジュアリーカードの公式サイトにアクセスし、申し込みページに移動します。

ラグジュアリーカードの申込の流れ②
必要事項の入力

必要事項を入力します。氏名、住所、連絡先、収入などの情報を正確に入力する必要があります。

ラグジュアリーカードの申込の流れ③
審 査

提出された情報を基に、ラグジュアリーカードの発行会社が審査を行います。審査には数日から1週間程度かかることがあります。

ラグジュアリーカードの申込の流れ④
審査結果の通知

審査結果はメールまたは郵送で通知されます。審査に通過した場合、カードが発行され、登録された住所に送付されます。

ラグジュアリーカードの申込の流れ⑤
カードの受け取りと利用開始

カードを受け取ったら、利用開始の手続きを行います。これで、ラグジュアリーカードを利用することができるようになります。

ラグジュアリーカードを所有することは、信頼の証でもあります。支払い手段を超えたステータスの象徴です。そのため、申込基準や、審査基準も難易度は高くなっていますが、そのラグジュアリーカードの審査を通過することで得られるメリットやステータス感は非常に魅力があります。自身のニーズに合わせて、最適なラグジュアリーカードを選び、そのメリットを最大限享受してください。次項では、ラグジュアリーカードの気になる審査について解説していきます。

ラグジュアリーカードの審査に関連する記事:
【審査通過率85%】ラグジュアリーカードの審査は厳しい?職業・年収・主婦・学生などの基準や、審査落ちした事例まで紹介

ラグジュアリーカードの審査

ラグジュアリーカードの審査は、その特別なステータスと豊富な特典に見合った、厳しい基準で行われています。ここでは、ラグジュアリーカードの審査プロセスについて詳しく説明します。他のクレジットカードと同様に、ラグジュアリーカードの審査は大きく分けて3つの観点から行われます。それぞれの観点について詳しく見ていきましょう。

ラグジュアリーカードの審査観点①
割賦販売法による審査

クレジットカード決済で商品やサービスを購入する際、一括払い以外の支払い方法、例えば回数指定分割払い、リボルビング払いなどは割賦販売に該当します。そのため、ラグジュアリーカードの発行には割賦販売法で定められた審査が必要です。

割賦販売法では、支払可能見込額の算定調査をカード会社に義務付けています。この算定は、以下の式で行われます。

年収 – 生活維持費 – クレジット債務(年間請求予定額)

年収は申告された数値を基にし、生活維持費は法令で定められた基準額を使用します。また、クレジット債務は信用情報機関のデータを基に1年間の支払い予定額が考慮されます。算定された包括支払可能見込額の90%を上限として、カードの利用可能枠が設定されます。

ラグジュアリーカードの審査観点②
貸金業法による審査

ラグジュアリーカードにはキャッシング枠も設定されているため、貸金業法に基づく審査が必要です。貸金業法では、総量規制という規定があり、年収の1/3を超える借入は原則として禁止されています。これにより、総量規制に該当する場合、キャッシング利用枠は設定できません。

ここがポイント!

税理士_依頼_おすすめのポイント

総量規制は、1社あたりではなく全ての貸金業者からの借入総額が年収の1/3以下であることが求められます。審査では、申告内容に加え、信用情報機関に登録されている他の貸金業者からの借入情報もチェックされます。

ラグジュアリーカードの審査観点③
ラグジュアリーカード独自の審査

割賦販売法と貸金業法による審査に加え、ラグジュアリーカード独自の審査があります。カード発行会社は具体的な審査基準を公表していないため、詳細は明らかではありません。しかし、一般的には以下の要素が重要視されると考えられます。

職 業

安定した職業についていることが求められます。高収入を得ていることに加え、長期間同じ職業についていることが信用力を高めます。

年 収

ラグジュアリーカードは高い年会費を設定しており、特にゴールドカードでは年収が1,000万円以上が目安とされています。安定した高収入が審査通過の重要な要素です。

住 居

自宅を所有していること、あるいは長期間同じ場所に居住していることが信用力に影響し、審査で重要視されます。

クレジットヒストリー

ラグジュアリーカードに限らず、過去のクレジットカード利用歴が良好であることが審査には重要です。延滞や滞納がないことが審査で求められます。

ラグジュアリーカードの審査は、その高いステータスと特典から、少なくともプラチナ級の審査難易度があると考えられます。特に年会費は他のゴールドカードを大きく上回る金額であり、その分審査も厳しくなっています。

ラグジュアリーカードの審査は、他のクレジットカードの審査に比べて非常に厳しいものです。割賦販売法や貸金業法に基づく法律上の審査に加え、カード発行会社独自の審査が行われます。年収が高いかどうかの審査に加え、安定した職業であるかの審査、良好なクレジットヒストリーの審査などが重要な審査ポイントとなります。

審査を通過するためには、自身の経済状況や信用力を高める努力が必要です。ラグジュアリーカードの申し込みを検討している方は、これらのポイントを押さえて準備を進めてください。

次項では、その厳しい審査に通過するポイントについて紹介していきます。

ラグジュアリーカードの審査に関連する記事:
ラグジュアリーカードの審査難易度を解説|カードの種類や審査のチェックポイントを抑えよう!

ラグジュアリーカードの審査に通過するポイント

ラグジュアリーカードは、その名の通り非常にステータスの高いクレジットカードであり、その審査基準も非常に厳しいことで知られています。審査を通過するためには、以下の5つの重要なポイントを押さえておくことが必要です。

ラグジュアリーカード 審査通過ポイント1.
安定した収入源の確保

ラグジュアリーカードの審査を通過するためには、まず安定した収入源が不可欠です。どんなに高い収入を得ていても、それが一時的なものであったり不安定な職業に基づいている場合、審査において不利になることがあります。例えば、フリーランスや契約社員などの収入が変動しやすい職業の場合、審査では収入の安定性が重要視されます。そのため、長期間同じ職業に就いていることや、収入が安定していることが審査通過の鍵となります。

ラグジュアリーカード 審査通過ポイント2.
高い年収

ラグジュアリーカードはその高いステータスにふさわしい高い年収を求めています。3種類あるラグジュアリーカードのうち、最も年会費が低いチタンカードでさえ、一般的なサラリーマンクラスの年収は欲しいところです。例えば、正社員の平均年収が2020年で409万円とされていることから、それ以上の年収を持っていることが望ましいです。ラグジュアリーカードのゴールドやブラックなどの上位カードに至っては、さらに高い年収が求められることが多いです。

ラグジュアリーカード 審査通過ポイント3.
クレジットヒストリーの積み上げ

クレジットカードを初めて申し込む際に審査に落ちることがあるのは、スーパーホワイトと呼ばれる信用情報がない状態であることが一因です。スーパーホワイトとは、現金主義のために信用情報機関に何も登録されていない状態を指します。これでは、カード会社はその人が信用に値するかどうかを判断する材料がないため、審査に落ちることがあります。クレジットヒストリーでの信頼の積み上げは、審査通過に重要なポイントとなります。

クレジットヒストリーを積むためには、まず持ちやすいクレジットカードを作り、利用実績を積み上げることが重要です。例えば、審査が比較的緩やかな銀行系や信販系、流通系のカードを利用して、きちんと支払いを行うことが有効です。また、携帯電話の端末代金を分割払いすることも審査のためのクレジットヒストリーを積む一つの手段です。

ラグジュアリーカード 審査通過ポイント4.
多重申し込みの回避

クレジットカードを複数同時に申し込むことは審査において非常に不利です。多重申し込みをすることで、カード会社に「お金に困っているのではないか」という印象を与えてしまいます。ラグジュアリーカードのような高いステータスを持つカードを申し込む際には、前後の期間に他のカードを申し込むことは避けるべきです。一度に複数のカードを申し込むことで審査に落ちるリスクが高まるため、必要最低限のカードだけを申し込むことが重要です。

ラグジュアリーカード 審査通過ポイント5.
他社での延滞や利用残高の管理

クレジットヒストリーは審査で非常に重要ですが、その中でも他社での延滞や高い利用残高は審査において大きなマイナス要因となります。他社のクレジットカードで延滞がある場合や、キャッシングの利用残高が多い場合、ラグジュアリーカードの審査で不利になる可能性が高いです。特にキャッシングの利用残高が多いと、経済的に困窮していると判断されることがあります。

ラグジュアリーカードを申し込む前に、現在のクレジットカードの利用状況を見直し、延滞がないか、利用残高が多すぎないかを確認することが重要です。必要に応じて、利用残高を減らし、使わないカードは解約するなどして、クレジットヒストリーを良好に保つよう努めましょう。

ラグジュアリーカードの審査を通過するためには、上記の5つのポイントを押さえておくことが非常に重要です。安定した収入源と高い年収、そして良好なクレジットヒストリーの積み上げが審査通過の鍵となります。また、多重申し込みを避け、他社での延滞や高い利用残高を避けることも審査通過には必要です。

ラグジュアリーカードを手に入れることで、豊富な特典や高いステータスを享受することができます。そのためには、自身の経済状況や信用力をしっかりと管理し、万全の準備を整えてラグジュアリーカードを申し込むことが大切です。これらのポイントをしっかりと押さえて、ラグジュアリーカードの審査に挑んでみてください。

ラグジュアリーカードの審査に関連する記事:
ラグジュアリーカードが届くまでの日数は?申し込みから届くまでのスピードを解説

ラグジュアリーカードの審査状況の確認

ラグジュアリーカードの審査期間とカードが届くまでの日数

ラグジュアリーカードを申し込んでから手元に届くまでの流れは、主に以下のようなスケジュールになります。

1.審査期間(数日)

2.発送準備および発送(約1週間)

通常、ラグジュアリーカードは申し込みから1週間程度で手元に届きますが、遅くとも1〜2週間以内に到着することを念頭に準備しておきましょう。

ラグジュアリーカードの審査スピード

ラグジュアリーカードの審査は非常に迅速であり、一般的には数日以内に完了します。例えば、あるケースでは26日の10時に申し込みを行い、29日の9時には審査通過の連絡が届きました。具体的には3日間で審査が完了したことになります。このスピード感は、ラグジュアリーカードの特徴の一つと言えるでしょう。

ラグジュアリーカードが手元に届くまで

ラグジュアリーカードの審査が通過した後、ラグジュアリーカードが手元に届くまでの時間も迅速です。実際にカードが手元に届くまでの期間は、審査通過からおおよそ7日程度です。実際にラグジュアリーカードを申し込まれた方の体験談では、申し込みから10日ほどでカードが手元に届いたようです。審査通過の際に受け取ったメールには、金属製のカードに名前を印字するため、多少の時間がかかる旨が記載されていたようですが、実際には予想以上に早くようです。

ラグジュアリーカードの受け取り方法

ラグジュアリーカードは本人限定郵便で送られてきます。受け取りの際には本人確認が必要となるため、申込者自身が受け取れるように予定を調整しておくことが重要です。

ラグジュアリーカードの審査結果の通知

ラグジュアリーカードの審査結果は、審査通過の場合と審査落ちの場合で通知方法が異なります。

審査通過

ラグジュアリーカードの審査を通過すると、NETstationAPLUS会員登録完了のメールが届きます。このメールには、NETstationAPLUSの会員登録およびカードご利用明細WEBサービスの登録が完了した旨が記載されています。

審査落ち

ラグジュアリーカードの審査に落ちた場合、その旨が記載されたハガキが郵送されます。

ドメイン指定受信を設定している場合は、『aplus.co.jp』『aplus.jp』を受信可能に設定しておくことが必須です。これにより、重要なメールを見落とすことを防ぐことができます。

ラグジュアリーカードの審査状況を確認する方法

ラグジュアリーカードの審査状況が気になるのは当然のことですが、審査結果を確認するための専用窓口は用意されていません。そのため、審査結果が届くまで待つしかありません。アプラスの公式ホームページでも、以下のように記載されています。

ラグジュアリーカードの審査は、迅速かつ厳格に行われます。審査結果は通常数日以内に通知され、カードはおおよそ1週間から10日で手元に届きます。審査結果の通知方法はメールまたは郵送で行われるため、必要な設定を行って審査結果の通知を見逃さないように注意しましょう。また、審査状況については問い合わせができないため、審査結果が届くまでの間は、じっくりと待つことが必要です。これらのポイントを押さえ、ラグジュアリーカードの審査申し込みをスムーズに進めましょう。

ラグジュアリーカードの審査に関連する記事:
ラグジュアリーカードのおすすめ3枚を比較【2024年版】審査やポイント還元・メリット・デメリット

まとめ

今回は、ラグジュアリーカードの基本情報から、特に審査の難易度についてを解説してきました。ラグジュアリーカードの魅力は、そのステータス性と充実した特典にあります。ラグジュアリーカードを所有することで、他のクレジットカードにはない高級感やサービスを享受できるのは大きなメリットです。

審査は厳格で、安定した収入や良好なクレジットヒストリーがラグジュアリーカードの審査では求められますが、その分カードを手にしたときの満足感は非常に高いです。

ラグジュアリーカードには、チタン、ブラック、ゴールドの3種類あり、それぞれが異なる特典や年会費を持ち、ユーザーのライフスタイルに合わせて選ぶことができます。特に、ラグジュアリーカードのゴールドは最高峰のステータスを誇り、選ばれた一部の人々だけが手にすることができる逸品です。

ラグジュアリーカードを手に入れるためには、非常に厳しい審査を通過する必要があります。審査は、収入の安定性や過去のクレジットヒストリー、そして総量規制に基づく負債状況などが考慮されます。ラグジュアリーカードの審査をクリアするためには、これらのポイントをしっかりと押さえておくことが重要です。

  • お役立ちコラム編集部

    ラグジュアリーカードの審査期間は一般的に数日から1週間程度で、審査通過後は約1週間でカードが手元に届きます。審査結果はメールや郵送で通知されるため、必要な設定を行い、通知を見逃さないようにすることが大切です。

ラグジュアリーカードを手に入れることで、日常の生活が一段と豊かになります。ラグジュアリーカードの特典には、ホテルやレストランでの優待サービス、空港ラウンジの利用、コンシェルジュサービスなど、多岐にわたるメリットがあります。これらラグジュアリーカードの特典を最大限に活用することで、ワンランク上の生活を楽しむことができるでしょう。

ラグジュアリーカードの魅力や審査について理解を深めていただけたでしょうか。ラグジュアリーカードを手に入れて、ぜひその特別な体験を味わってみてください。

ラグジュアリーカードの審査に関連する記事:
ラグジュアリーカードの審査は難易度が高い?申し込み基準や審査期間などを徹底解説

今すぐコスト削減
資料請求はこちら
right
株式会社SoVa
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-9-7 ARC CUBE日本橋本町3階
TEL:03-6821-1935